So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

白山公園空中庭園でのしつけ教室の案内です 3月25日(土) [ゆるいお知らせ]

http://wanonone.web.fc2.com/しつけ教室.JPG

新潟市動物愛護推進委員主催のしつけ教室です。
当院でしつけ教室をしているドッグトレーナーの佐藤先生が講師をされます。

期限過ぎていますが、あとひと組大丈夫だそうです。
興味のあるかた、ぜひ、問い合わせてみてください。

内容は、散歩のマナーとルールについてになるそうです。
http://ameblo.jp/hiroking-w-o-o/entry-12258052239.html

ぜひ、こちらもご覧下さい。
佐藤先生のHPはこちらです。

気温が13℃を越えてきたら、、、 [少し勉強しましょう。]

ノミは、気温13℃以上あれば活発化します。
犬や猫に寄生したノミの成虫は、24-48時間後に産卵をはじめます。
ノミの雌は、1日に20-30個の卵を産みます。
卵が成虫になるまでのスピードは、最短で12日、最長で約180日です。
卵は体から落下して、ペットの寝床やカーペット、畳などでふ化。成虫となり、
再びペットに寄生します。そしてその成虫がまた卵を産み落とし・・・。
Baidu IME_2015-5-31_22-40-28.jpg

もし、環境中でノミの繁殖が成立したとき、バルサンをやればいいと考えている方も多いですが、
バルサンは、成虫にしか効果がないということです。

よって、外気温13℃以上のときは、予防的にノミ駆除剤使用することをお薦めします。
また、いちど環境中にノミが散った場合は、半年以上継続してノミ駆除剤を続けることをお薦め
します。

犬や猫の寄生虫の生態がよくわかる、ドキュメンタリームービーがあります。
寄生虫の生態は複雑なので、見てみると面白いと思います。
http://www.bayer-pet.jp/pet/movie/dog/
動物用薬品のバイエル薬品会社のHP
この中の、愛犬の身近な寄生虫と感染症「ノミと瓜実条虫」をご覧ください。
院長(名札).jpg

第4回シニア犬教室レポート☆ [シニア犬教室]

先日、第4回目のシニア犬教室を開催しました[演劇][るんるん]

今回参加してくれたのは、ヨークシャーテリアの政太くん16歳です[犬]
7.JPG

最初は緊張してお母さんに、だっこして~[たらーっ(汗)]とひざに乗っていましたが、そのうち一人でトコトコ歩き回ったり、いいこにお母さんの横でおすわりして聞いてくれていました[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]


お話ししている中で、お母さんから「この子、足の先が冷たいんです!」とお聞きしました[目]
そうなんです[exclamation×2]
シニアのわんちゃんは、足先が冷たくなりやすいんです[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

地面に足をつくと、肉球が衝撃を吸収してブニッと開きます[ひらめき]
P1470924 (2).JPGP1470920 (2).JPG
歩く時間が少なくなったり、寝ている時間が多くなると、肉球が刺激される機会が減ってしまい、血行が悪くなるので、足先が冷えてしまいます[がく~(落胆した顔)]

お母さん、政太ちゃんのことよく見れていますね[るんるん]
肉球のマッサージの指導もさせていただきました[ぴかぴか(新しい)]
1.JPG

耳が立っている犬種は、耳のまわりの筋肉も凝りやすいので、耳のマッサージも[ひらめき]
2.JPG
政太くんいい子です~[揺れるハート]
おうちでリラックスしているときにぜひやってみてくださいね[グッド(上向き矢印)]


他にも、おむつ体験や
4.JPG
筋力トレーニング[手(グー)]
5.JPG
政太くんは関節炎の治療もしているので、バランスディスクは前足だけ乗せる練習を[犬][ひらめき]
無理のない範囲のトレーニングを継続することで、しっかりした足腰を保つことができます[ぴかぴか(新しい)]


お母さんから、「なんだか元気をもらいました!」と、とても嬉しい言葉をいただき、もっともっと飼い主さんに喜んでいただけるような教室をつくっていきたいと思いました[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]

犬のマネキンに興味津々のまさたくん(笑)
3.JPG

ご参加ありがとうございました[るんるん]
6.JPG

次回の教室は、5月頃を予定しています♪
詳細が決まりましたら、またブログに載せていきます[ー(長音記号2)]

上野.jpg


今までの教室の様子はこちらから↓
第1回シニア犬教室①
第1回シニア犬教室②
第2回シニア犬教室
第3回シニア犬教室

みなさんお待ちかねの! [ノブ動物病院 フォトコンテスト]

さて、今日3月10日は
第4回ノブ動物病院フォトコンテストの結果発表の日です[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
心待ちにしていた方も多いはず!?なので、早速発表していきます[わーい(嬉しい顔)]


では、第3位から発表します[exclamation]
今回は同率で3枚の写真が選ばれました[ぴかぴか(新しい)]


No.4 マロンちゃん
「御飯まだ?」
004  榎本マロン.jpg

No.14 ももちゃん
「チューしていいよ」
014小林もも.JPG

No.20 うみくん
「男盛りの頃♪」
020大江うみ.jpg


3枚ともねこちゃんの写真でした[わーい(嬉しい顔)]
なかなかねこちゃんの写真を撮るのは難しいと思いますが、みなさん良い写真でした[ぴかぴか(新しい)]




続いて、第2位の発表です[exclamation]

第2位は・・・・・・



No.28 ヒロシくん
「側が幸せ」
028安沢ヒロシ.jpg

人と動物の信頼関係があらわれていて、みなさんの心にグッと来たようでした[ぴかぴか(新しい)]
とっても素敵な写真、ありがとうございました[るんるん]




さて、最後は栄えある第1位の発表です[exclamation×2]

第1位に輝いたのは・・・・・・・





No.17 コギちゃん
「夢の中でチュー」
017相馬こぎ.jpg

気持ちよさそうな寝顔ととろーんとした表情が印象的だったようです[わーい(嬉しい顔)]
また、今回のテーマだった「思わずチューしたくなっちゃうどアップ顔」にふさわしく、
「チューしたくなっちゃいました」というコメントもいただきました[ぴかぴか(新しい)]


第1位になりましたコギちゃんには、なんと[exclamation×2]
来年度のカレンダー1ページ分を担当してもらいます[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
いろんなコギちゃんの写真が見れると思うと、今から楽しみです[るんるん]



今回はちょっと難しいテーマだったという声もありましたが、38枚の可愛い写真をありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
フォトコンテストに応募いただいた写真は今後のカレンダーに載せさせていただく予定です[わーい(嬉しい顔)]
画質や大きさなどによって使用できない写真ももしかするとあるかもしれませんが、ご了承下さい[あせあせ(飛び散る汗)]


次回のテーマは「語る写真」です[ひらめき]
偉人の名言や有名な映画やマンガの名セリフがぴったりな写真を募集します[exclamation]
イメージが湧かない…という方は、ワンチャンス!やニャンとかなる!を参考にしてみて下さい[わーい(嬉しい顔)]

P1470914 (640x428).jpg
(病院にも置いてあります[ひらめき]

また少し難しいテーマかもしれませんが、約1年ありますのでゆっくり撮ってもらえればと思います[るんるん]
それでは、第5回の開催をお楽しみに~~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]



瀬倉.jpg



ち は たからもの(血液の働きについて) [少し勉強しましょう。]

先日うちの子が、保育園のお買い物ごっこで買ってきた絵本です[目]
17202842_1742149676044826_4843972656051290018_n[1].jpg

ざっくりとした内容は
血液がカラダの中でどんな働きをしているのか?というものです[ひらめき]


あー、そういえば
こんなシリーズの絵本が
図書室にあったかもなぁって思って読んでたんですけど・・・

17191079_1742149662711494_3850460974525540214_n[1].jpg
17190436_1742149682711492_2000158131426639848_n[1].jpg
17203109_1742149689378158_9173295420901684624_n[1].jpg

・・・[exclamation×2]

17103492_1742149716044822_7577321514676000360_n[1].jpg
17201113_1742149739378153_5423192478681393189_n[1].jpg
17103321_1742149749378152_3056092145647715307_n[1].jpg

・・・[exclamation×2][exclamation×2]



子ども向けの絵本に、こんなに分かりやすく簡単に
“カラダのこと”が書いてあるじゃないか[exclamation×2]

と思ったので一部抜粋してご紹介しました[ひらめき][ひらめき]


ちなみにこの絵本、子どもにとって初めて耳にする単語も出てきます[耳]

それを説明してあげられるよう、絵本の終わりに大人向けの説明書きもあるんですよ[手(チョキ)]


図書館に行って、このあたりの絵本をじっくり読んでみようと思った出来事でした[わーい(嬉しい顔)]

人のカラダについて書いてあるものですが
この辺りのことは動物たちも同じです[犬][猫]


興味がありましたら、皆さんも読んでみて下さい[本][ぴかぴか(新しい)]


石坂.jpg

トリミング時の歯みがきって効果的?? [歯磨きについて]

こんにちは~、トリミング担当の井上です[わーい(嬉しい顔)]

最近、トリミングに来て下さる方々が
「歯みがきもお願いします!」と言って下さります。
今まで通っていたトリミングサロンで「歯みがき」をしてもらっていたからと言うのが大きな理由です。

当院でも定期的に「歯みがき教室」を開催しているので、歯みがきをするのはとってもいいことですし、私たちも薦めています!!

しかし、お家でもケアしていますか[exclamation&question][exclamation&question]
ワンちゃん・ネコちゃんは歯垢から歯石に変わるのが3~5日と言われています。
ということは、3日に1回くらいは歯みがきをしていないと歯石の予防には効果的ではないと考えています。
トリミングは月に1回のペースだったりしますので、トリミングの時だけでは「歯みがき」としての効果は期待できません。[ふらふら]
口のまわりを触るので、歯が痛いなどの異常には気付きやすいとうメリットはあると思います[ひらめき]

なぜ、こんなお話をしたかといいますと・・・
お家では歯みがきしていないけど、トリミングでやっていれば安心!!と思って欲しくなかったことと、「効果ないのにな~」と思っているのに、お金をもらうのはなんだかこちらも気持ちよくないからです。(^^;)

歯みがきをお願いされた際にはお家でもケアしているのか確認させていただきますね[exclamation]


最後にトリミングで歯みがきが上手だったロックちゃん[犬]をご紹介~!!



※トリミング時の歯みがきはオプションメニューです

お家で歯磨きが少しでもできるように
「歯磨き教室」でお伝えします!!
3月18日(土)13:45~
詳しくはこちら
http://nobvet.blog.so-net.ne.jp/2017-02-27

ケア教室のお知らせ [ケア教室]

ご案内続きですが、
こちらもぜひ目を通してください(^^♪

もう1つの教室は  「お家でできるケア教室」
【日時】3月25日(土)13:45~ 1時間くらいを予定しています
【内容】爪切り・肛門腺絞りのやり方についての説明
    保定のコツ
    いざ実践!一緒にやってみましょう
【参加費】 1,080円 
       
飼い主さんから
「爪をどこまで切っていいのかわからない~」
「血が出るのが怖くて…」
「肛門腺うまくしぼれない」
「場所がイマイチわからない…」
という声をたくさん聞きます[exclamation×2]

怖くてなかなかできない…というお気持ち、よくわかります[ふらふら]
大丈夫です!最初からできる人なんでいません[どんっ(衝撃)]
私も最初は怖くてできませんでした[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
やり方は知っていても、いざやろうとするとどうしたらいいのかわからず…
でも回数を重ねるごとに、やりやすい方法やコツをつかんでできるようになりました[ぴかぴか(新しい)]

1回の教室で完璧にマスターするのはなかなか難しいかもしれませんが、
なんとなくコツをつかんでもらうだけでも今後のお家でのケアに役立つと思います[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

歯みがき教室同様、他犬・他人がいても大丈夫なワンちゃんは一緒に参加OKです[犬][exclamation]
ネコちゃんのお家は、飼い主さんのみの参加となります[exclamation]

いずれも1家族につき1頭、飼い主さんは2名までとなります[ひらめき]

ご予約は来院時かお電話でお願いします(´▽`)
黒井 小データ.jpg

歯みがき教室のご案内 [歯みがき教室]

こんにちは[わーい(嬉しい顔)][晴れ]
先日、シニア犬教室のお知らせブログがありましたが
実は3月はあと2つの教室を開催します[ひらめき]

「歯みがき教室」と「お家でできるケア教室」です[るんるん]
記事を分けてご案内しますね(^^♪

まずは「歯みがき教室」[病院]

【日時】3月18日(土)13:45~ 1時間くらいで終わる予定です
【参加費】 1,080円

平日だとなかなか参加できない飼い主さんもいらっしゃるのかな…と思い、初の土曜日開催です[exclamation×2]

病院が苦手でなく、他犬・他人がいても大丈夫なワンちゃんは一緒に参加することができます[犬]
ネコちゃんは、環境の変化に弱くて動きの制御も難しいので一緒に参加することができません。
飼い主さんのみの参加となります[かわいい]

いずれも1家族につき1頭、飼い主さんは2名までとなります[グッド(上向き矢印)]

「他のお家ではどんなふうに歯みがきしているのかな?」
「このやり方なら家でできそう!」 など
飼い主さん同士もいろんな情報交換ができて、楽しい場だと思います[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

2017.3 レオの写真だけ (428x640).jpg

帰りにお土産もお渡ししてますよ~(*^^*)

ご予約は、来院時かお電話でお願します

黒井 小データ.jpg

その気付き、大切です! [少し勉強しましょう。]

「すごく舐めるんです[たらーっ(汗)]
いつもより多く舐めていたり、やたらと気にしている…そういう時ありませんか?
全てが病気ではありませんが、あれ?と思うその気付きが大切です[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


わんちゃんやねこちゃんが舐めるのには理由があります[ひらめき]
[かわいい]毛並みを整えるため
[かわいい]ストレスがかかった時などに、自分を落ち着かせるため など
このあたりは普通の行動かもしれません。
しかし、舐め方が過剰になってしまったり、舐めるに飽き足らず毛をむしってしまったりと、ここまできてしまうと、もしかしたら何か異常が隠れていることがあるかもしれません[ふらふら]

例えば、
[かわいい]股関節や膝などが違和感がある、もしくは、痛い
キャン[どんっ(衝撃)]っと言って痛がってくれれば分かりますが「なんか変なんだよなぁ~」程度の違和感や痛みは、なかなかそうもいきません[ふらふら]
私たちが「さすっていれば何となく治るような気がする」のと一緒で、舐めて緩和させようと思うのかもしれないですね[あせあせ(飛び散る汗)]

[かわいい]皮膚が気になる
皮膚が何らかの原因でただれたり、かゆくなったりして気になり、舐めてしまう子もいます[あせあせ(飛び散る汗)]
その舐めたことによって刺激され、またかゆくなり、気になって舐めてしまう…という悪循環になり、最終的には舐めこわしてしまうこともあります[がく~(落胆した顔)]
常に蒸れている環境を作ってしまうことで菌が繁殖したりすると、ニオイの元になることも[がく~(落胆した顔)]

[かわいい]イライラする気持ちが溢れてしまう
イライラやストレスが発散できずに溜まってしまい、過剰に舐めてしまう子もいます[どんっ(衝撃)]
セルフグルーミングで自分の被毛をきれいに保っていますが、その行為が行き過ぎてしまうと薄くなってしまったり、剥げてきてしまったりしてしまいます[がく~(落胆した顔)]
舐めるだけでなく、ぶちっとむしってしまう子もいるのでそうなる前に気をつけられるといいですね[ひらめき]



舐める行為がいつもより多いのかな?
と思ったら、まずは舐めているあたりを見てみましょう[わーい(嬉しい顔)]
薄くなっていないか?
皮膚が赤くなっていないか?
見るのが大変であれば、まずは舐めることをやめさせるようにしてみてください[わーい(嬉しい顔)]
触ろうとすると怒ってしまう場合は、無理をせず連れていらしてみて下さい[ひらめき]

舐める行為がなにかの異常に気付くことにつながることもありますので、

IMG_0492.JPG

かつおより[黒ハート](笑)


瀬倉.jpg



意外と多い、犬猫の腎疾患 2 [少し勉強しましょう。]

前回の私のブログに、
意外と多い、犬猫の腎疾患
というものを書きました。


ここでちょっと腎臓について勉強してみましょう。

ネフロン.jpg

腎臓には、”ネフロン”と呼ばれる腎単位が無数にあります。
ネフロンは、血管を濾過して原尿を作る”糸球体”とその原尿から要るものと要らないものを選択的にふりわける”尿細管”からできています。
ネフロンの数は猫では両方の腎臓で約40万個、犬では犬種にもよるが両方の腎臓で約80万個あると言われています。

慢性腎疾患は、一部のネフロンが何らかの原因で壊れると、他のネフロンはその分も働こうと無理をして自らも壊れていきます。そして、働けるネフロンの数が少しずつ減り、腎臓の機能が低下していきます。
いちど壊れたネフロンは元には戻りません。

ですので、
慢性腎疾患は、早期発見すること、そして、残った腎臓に負担かけないような食事改善や投薬が必要になってきます。




今までは、腎機能の評価に
---------------------------------------------------
〇 尿比重    
        尿の濃縮能の指標
〇 血中クレアチニン  
        腎濾過機能の指標
〇 BUN        
     体内の老廃物蓄積の指標
---------------------------------------------------

などを使用していました。

でも、実際は、
尿比重の低下は、
 ネフロンの66%が喪失してから
血中クレアチニン濃度は、
 ネフロンの75%が喪失してから
やっと異常がみつけられる程度でした。


ですが、ここ最近、
もっと早期に腎機能低下を発見できると考えれている検査項目が登場してきました。

---------------------------------------------------
〇 犬シスタチンC 
  15.0kg以下の小~中型犬の場合、
  GFRが低下してもクレアチニンは
  上昇しにくく、シスタチンCはク
  レアチニンより感度良いと考えら
  れている。

〇 SDMA      
  腎機能が40%失われた段階で上昇
---------------------------------------------------


腎臓はいちど壊れると再生してくれないので、進行性に病態が進んでいきます。

”多飲多尿”が主訴で、腎疾患に気づくことも多いです。
また、無症状だけど、健康診断で腎疾患がみつけられることも多いです。

興味のある方は、ご気軽にご相談ください。


院長(名札).jpg

飼い主さん向けセミナー「元気なうちに飼い主がすべきこと」 [お知らせ]

[イベント]飼い主さん向けのセミナー「元気なうちに飼い主がすべきこと」のご案内です[晴れ]
SCN_0001.jpg

3月4日(土)13:30~17:00で、3つのプログラムのセミナーが開催されます[かわいい]

会場は、新潟県立生涯学習センター「ラ・ラ・ネット」1階ホールです[犬]

[本]プログラム
14:00~ 「新潟のペット事情、NDNの活動を通して見えてくるもの」(NDN代表 岡田朋子様)
14:35~ 「安心してペットと最後まですごすためにできること」(一般社団法人はまなす 秋山貴子様)
15:10~ ぜったい役立つ、今すぐ知りたい!特別セミナー「シニア犬との楽しい暮らし方」(ペットケア・りんりん代表 林久代様)
16:10~ トークセッションと質疑応答

入場無料で、こういった内容のお話が聞けるのはとってもいい機会だと思います[わーい(嬉しい顔)]

3つめのシニア犬のセミナーは、ペットケア・りんりん老犬介護士の林さんが講師としてお話してくださいます。
先日、私も別の機会に林さんのセミナーに参加させていただきました[るんるん]
明るくわかりやすくお話してくださる先生で、実際にたくさんのシニア犬を介護してきて経験も豊富でいらっしゃいます[ぴかぴか(新しい)]

申し込みは不要なので、当日直接会場へ行って大丈夫だそうです[足]

予定が合う方は行ってみてはいかがですか[わーい(嬉しい顔)]


上野.jpg

臭わない!おしゃれなお散歩バッグ(^^♪ [便利グッズ]

アニマルミュージアムというところで扱っている「PoopBag:プープバッグ」です[犬]
(Poop=うんちを指す俗語)

P1430588.JPG
通って下さっている飼い主さんが教えてくれました[目]


普通のショルダーバッグに見えますが
お散歩バッグなんですよ[るんるん]


わんことのお出かけ中に
お散歩バッグからのニオイが気になったことってありますよね[exclamation&question]

普通だと便を拾って袋を縛っても
プンプン臭いますが・・・[ふらふら]


これはしないんですって[exclamation×2]


使用中に臭いを嗅がせてもらったんですが
全く臭いませんでしたよ[ひらめき][ひらめき]


速い消臭・抗菌効果と調湿性能のある生地と炭シートの二重構造で
臭わずに一緒にお出かけが出来るそうです[かわいい][かわいい]


ドッグカフェや一緒に室内に入る用事があるときに助かりますね[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]


バッグの種類やカラーも色々あって
他にもわんちゃん用の服や首輪・リードなども作っているそうです[グッド(上向き矢印)]

気になった方は、ぜひチェックしてみて下さい[ぴかぴか(新しい)]



石坂.jpg

トリミングの預かり時間が長いのなんで?? [トリミングのこと]

「私とわんちゃんに時間を下さい!!」

こんにちは~
トリミング担当の井上です(^^)
S_5679346710653.jpg
耳そうじしようと思ったら膝に乗られました(*´艸`)
ここ最近、新規でトリミングを入れて下さる方がいてくれてとってもありがたいです?
しかし、「預かり時間が長い・・・」と思われている方もいると思います。

そこでちょっとしたお願いといいますか、私の考えを少し聞いて下さい。
当院・・・といいますか私井上がその考え方に感銘を受け、トリミングに取り入れているのは高木美樹先生が行っている「スピードトリミング[レジスタードトレードマーク]」です。
「スピードトリミング[レジスタードトレードマーク]」と聞くと人の「1000円カット」のようなイメージで
パパッと終わるものだと思ってしまいそうですが、決して「スピードだけ重視」ものではありません。
スピードトリミングは簡単に表現すると「“犬にやさしい”ことにこだわった」トリミング方法と高木先生は話します。

高木美樹先生からのメッセージはこちらから
http://speedtrimming.jp/message.html

S__7462959.jpg
高木先生 【高木先生の言葉を一部抜粋】 誤解をおそれずいえば 「スピードトリミング[レジスタードトレードマーク]」は ワンちゃんをお預かりする時間が決して短くて、早いわけではありません。 私たちは、落ち着かないワンちゃん達がどうしたら 気持ちよくトリミングに向き合えるのかずっと考えてきました。 初めて預かるワンちゃんは、ほんとうに自分のお店の雰囲気に慣れているのだろうか? 怖がっていないだろうか? 何も言えないワンちゃんだからこそ、その気持ちを想像して 身体を触わって上げないといけないのでは? そういう事に気づき、そして何故、スピーディにトリミングするのか? それに見合う考え方や技術、道具がある理由がわかりました。 そして、わたしの、モヤモヤも一気に晴れていきました。 トリミング前に、ワンちゃんの気持ちを落ち着かせる ウエイティングタイムも 「スピードトリミング[レジスタードトレードマーク]」ならではの大事な大事なメソッドです。 もう一度、誤解をおそれずいえば「スピードトリミングは ワンちゃんをお預かりする時間が決して短くて、早いわけではありません。 トリマー達が楽をする施術方法でもありません。



私が「スピードトリミング[レジスタードトレードマーク]」を取り入れたいと思ったのは、
「わんちゃんたちにも休憩時間を作る」ということです。

S_5679346763240.jpg
シャンプー後のクールダウン中

自分たちが美容室に行って、突然シャンプーされることってないですよね。
初めて行ったところは尚更です。
逆にそんなことされたら、もう絶対その美容室行かないですよね・・・(笑)

それはきっとわんちゃんも同じではないでしょうか。
慣れない場所に連れてこられ、知らない人に2~3時間カラダを触られているってストレス・・・
だからこそ、トリミング前のウエイティングタイムやシャンプー後のクールダウンを大切にしたい、取り入れたいと思いました。
●ウエイティングタイムは場所の雰囲気や周りの音になれる為に ●シャンプー後のクールダウンはシャンプーで興奮したのを落ち着かせる為に


まだまだ、勉強中で考え方は分かっていても、実際に作業するとなると
技術が伴わないことの方が多いのが現実です。
「お金をもらっている」=「プロ」なのにこのようなお願いをすることは、本当は恥ずかしいことなのかもしれません。
しかし、出来ないことを出来ると言ったり、出来たように見せることの方が恥ずかしい・・・。
というより、その結果しわ寄せがいくのはわんちゃんたちなのです。

また、動物病院であり、看護師兼トリマーである為、病院業務が優先させなければいけないこともありますので、時間を頂きたいのです!!
よろしくお願いします[るんるん][るんるん]
井上.jpg

意外と多い、犬猫の腎疾患 [少し勉強しましょう。]

ある報告で、

犬の3大死因は・・・

 1位  腫瘍性疾患
 2位  心臓病
 3位  腎臓病(慢性腎疾患)

猫のの3大死因は・・・

 1位  腎臓病(慢性腎疾患)
 2位  腫瘍性疾患
 3位  感染症

というものがありました。

みなさんが思っているより、腎臓病は多いと思いませんか?



ところで、みなさん、腎臓をは何をしているところか知っていますか?
キャプチャ.JPG
【腎臓の働き】
① 老廃物の排泄
②  水分の調節
③  電解質(ミネラル)のバランス調節
④  酸塩基平衡のバランス調節
⑤  造血ホルモンの分泌
⑥  血圧の調節
⑦  ビタミンDの活性化

などを行っています。

簡単に言うと、血液を濾過して、体に要るものと要らないものに分けて尿を作っている臓器です。



【慢性腎疾患とは】

 腎臓の働きが徐々に失われていく状態で、このため、水分を捨てすぎて脱水状態になったり、血液中に毒性のある不要物がたまって障害を起こしたりしてくる状態です。徐々に進行していく病気で、一度発症すれば治ることはありません。

ですから、早期に発見し、腎臓に負担のかかりにくい食事に変更したり、治療を開始することが大事になります。


【よく見られる症状】
----------------------------------------------
 
 初期  ほとんど症状がみられない
 中期  水をよく飲む
     おしっこの量が増える
 末期  嘔吐、貧血、体重減少、脱水

----------------------------------------------
上記のような症状が認められたら、早めに動物病院へご相談ください。


次のブログで、慢性腎疾患の早期診断についてご紹介します。
院長(名札).jpg

第4回シニア犬教室開催のお知らせ [シニア犬教室]

少しお知らせが遅くなりましたが…
[イベント]第4回目のシニア犬教室を開催します[演劇][exclamation]
7.JPG

【日時】3月7日(火) 14:00~15:30

【内容】*自分の足で歩ける時間を増やすお散歩スタイルを考えよう
    *自分で食べられる子は強い!シニア期に必要な食事って??
    *わんちゃんも飼い主さんも快適に過ごすための排泄ケア
    *お家で楽しく♪筋力アップトレーニング法(実践)
    *今から練習!おむつをはいてみよう

【参加費】1,080円

わんちゃんで7才を目安にシニアと言われていますが、7才になったから「はい、今日からシニアだよ~」と言われても、全然ピンときませんよね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

実際、シニア期を迎えていても若々しく見える子はたくさんいます[ひらめき]
飼い主さんがちょっとしたことを気をつけたり、まだ元気に動けるうちから準備をしてあげることで、シニアはシニアでも、おうちのわんちゃんが元気なシニア犬でいられるようにしてほしいなと思っています[るんるん]

人間も、歳はとっているけど元気なおじいちゃんおばあちゃんって良いですよね[ぴかぴか(新しい)]
そうすると、自然と明るく楽しい生活になります[グッド(上向き矢印)]

わんちゃんもそんなイメージで、元気なシニア犬でいてほしい!
そのためにできることは何だろう…を一緒に考えていきましょう[揺れるハート]


お申し込みはお電話または直接スタッフまでどうぞ[電話][るんるん]

今までの教室の様子はこちらから↓
第1回シニア犬教室①
第1回シニア犬教室②
第2回シニア犬教室
第3回シニア犬教室


上野.jpg


お友達の紹介です♩ [院内日記]

先日ワクチンで来院したお友達の紹介です[犬][るんるん]

トイプードルのはなちゃん[揺れるハート]1歳の女の子です[かわいい]
P1460636.JPG

ふわふわのウサギさんの洋服、とっても似合ってますね[グッド(上向き矢印)]
フードを被るとこんな感じです[わーい(嬉しい顔)]
P1460645.JPG

はなちゃん、全身真っ黒なので、夜[夜]お庭に出してトイレをさせるとき、
この洋服を着ていないとどこへ行ったかわからなくなってしまうんだそうです(笑)



写真を撮らせてもらうために、お母さんがごほうびを持つと、目が釘付けに[目][ぴかぴか(新しい)](笑)
オスワリしたらもらえるかな?[犬]
P1460610.JPG

ぼけてしまいましたが、どあっぷショットもいただきました~[るんるん]
P1460639.JPG

はなちゃんは以前、当院の歯みがき教室にも参加してくれたこともあり、飼い主さんの意識が高く、お家でも頑張っています[exclamation]
若い頃からいろんなことを練習しておくことは大切ですね[ひらめき]

愛嬌たっぷり♪かわいかったです(*^^*)

上野.jpg


エントリー順にご紹介!No.20~No.38 [ノブ動物病院 フォトコンテスト]

続きをどうぞ~[ぴかぴか(新しい)]


No.19 ぶっちーちゃん
「添い寝してあげるよ」
019 白根ぶっちー.JPG


No.20 うみくん
「男盛りの頃♪」
020大江うみ.jpg


No.21 タマちゃん&ジャムくん
「バトルの後の一休み」
021南雲タマジャム.JPG


No22 レオくん
「見つめる先にはオヤツ」
022平澤レオ.JPG


No.23 クマルくん&睦月くん
「ほっこり兄弟です~」
023猪俣クマル睦月.JPG


No.24 カメコちゃん
「マーライオン!」
024高橋カメコ(3).jpg


No.25 ロンくん
「え?なに?呼んだ?」
025林ロン.JPG


No.26 ちょこくん
「寝顔」
026柬理ちょこ.JPG


No.27 志音くん&ふらんちゃん
「ふたりっこだぞ?」
027今井志音ふらん.jpg


No.28 ヒロシくん
「側が幸せ」
028安沢ヒロシ.jpg


No.29 ハニーちゃん
「よんだ?」
029安沢ハニー.jpg


No.30 モコちゃん
「ペコ?ポコ?モコです[あっかんべー]
030高橋モコ.JPG


No.31 ノコちゃん
「メリークリスマス。どう?似合うかしら?」
031吉田ノコ.jpg


No.32 モンブランくん
「ボクのまつ毛は白いワン」
032吉田モンブラン.jpg


No.33 レオちゃん
「NGTって、どうやったら入れます?」
033小田レオ.JPG


No.34 小梅ちゃん
「顔も白くなってきましたが、まだまだ元気で長生きするよ」
034 山田小梅.JPG


No.35 小麦ちゃん
「ご飯を狙って上を向いている瞬間を激写です」
035 山田小麦.JPG


No.36 コロンちゃん&プッチョちゃん
「眠いよ~」
036 平野コロンぷっちょ.JPG


No.37 ラビちゃん
「おすまし顔」
037 坂本ラビ.jpg


No.38 ココちゃん
「一番いい顔してるでしょ!」
038 高橋ココ.jpg



この中から大賞が決まります!!!!
大賞発表は3月10日です!!!!
あなたの1票で決まるかも!!?

ご来院お待ちしてます[るんるん]


瀬倉.jpg




エントリー順にご紹介!No.1~No.19 [ノブ動物病院 フォトコンテスト]

続きまして、ご応募いただいた写真を紹介していきます[ぴかぴか(新しい)]

No.1 ポムちゃん
「ねむり姫」
001 石田ポム.jpg


No.2 ピーターくん
「What?」
002 新島ピーター.JPG


No.3 チョコちゃん
「そんなに見つめないで」
003高鳥ちょこ.JPG


No.4 マロンちゃん
「御飯まだ?」
004  榎本マロン.jpg


No.5 いくらちゃん
「まだまだいけてるでしょ?」
005 石井いくら.jpg


No.6 あわびくん
「ぼく…イケメンですか?」
006 石井あわび.jpg


No.7 たらばちゃん
「黒いお鼻がチャームポイントよ♪」
007 石井たらば.jpg


No.8 ばにらくん
「普通に噛まれてます(笑)」
008 石井バニラ2.jpg


No.9 なつちゃん
「至福の時間♡たまらんわ~」
009 吉田なつ.jpg


No.10 コミンくん
「虫歯、大丈夫だよ!」
010 小池コミン.JPG


No.11 チビくん
「木枯し紋次郎 古っ!笑」
011 斎藤ちび2.jpg


No.12 花ちゃん
「柴犬カットだワン(*^^*)」
012 石沢花.JPG


No.13 アンジーちゃん
「クリスマスツリー&アンジー(2連覇挑戦中!)」
013 岩富アンジー (2).jpg


No.14 ももちゃん
「チューしていいよ」
014小林もも.JPG


No.15 佐助くん
「モルモットの口の真似」
015 上野佐助.jpg


No.16 かつおくん
「あ、目が見えた!」
016 瀬倉かつお.JPG


No.17 コギちゃん
「夢の中でチュー」
017相馬こぎ.jpg


No.18 虎太郎くん&634くん
「男同士!」
018 田村虎太郎&634.JPG


part2に続く・・・

始まりました!!! [ノブ動物病院 フォトコンテスト]

さて、みなさんお待ちかね[ぴかぴか(新しい)]!?
第4回ノブ動物病院フォトコンテストの投票開始です[exclamation×2]

たくさんのご応募ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]
おかげさまで38枚の素敵な「どアップ写真」が集まりました[黒ハート][黒ハート]


今日から待合室にて掲示中です[ぴかぴか(新しい)]
チラっと見せると、こんな感じ[右斜め下]

P1460707.JPG

P1460705.JPG


眺めているとほっこりしてきます[かわいい]
投票は1人1票になりますので、ご家族総出も大歓迎です[わーい(嬉しい顔)]
たくさんの投票お待ちしております[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


作品紹介:part1
    :part2



瀬倉.jpg



今年もあります!! [フィラリア症・予防]


2/2~6/10までの期間で
1年間効くフィラリア症予防注射を打つことが出来ます[ひらめき]

[かわいい]飲ませるのが大変で…[ふらふら]
[かわいい]飲ませ忘れちゃうことがたまに…[ふらふら]
[かわいい]暖かい日も増えているから不安だなぁ…[ふらふら]
[かわいい]春の予防シーズンで動物病院が混むから避けたいなぁ…[ふらふら]

という方は、検討の余地ありです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

気になった方は、お気軽にご相談くださいね[わーい(嬉しい顔)]

※混合ワクチンや狂犬病ワクチンとの同時接種は出来ませんので、ご注意ください[ひらめき]


瀬倉.jpg



前の20件 | -